顔のシミの原因はカミソリ!

顔のシミの原因は日焼けによるものだけだと
思っていませんか。

  • 実は顔のシミの原因は、産毛を剃ったり
  • 毛抜きで抜いたりすることも

シミの原因なのです!

産毛自己処理のトラブル


顔のシミの原因

ムダ毛を毛抜きで抜くとどうなる?

毛穴の奥で皮膚の一部をちぎっているので
顔のシミの原因になります。
それは毛根部分が出血。

毛穴の奥が瘢痕化するからです。
(瘢痕とは・・・はんこん、と読みます。
傷などで細胞が死んでしまい、
その部分を修復するためにできた代わりの組織)

毛抜き行為の繰り返しで

顔のシミの原因
(炎症性色素沈着)になる。


カミソリで剃るとどうなる?
皮膚の表面に傷がつく。
カミソリ負け。

皮膚が硬くなる。
次に生える毛が表面にうまく出られなくなり
毛穴が炎症を起こし膿む。

カミソリ負けが習慣化すると
シミ(炎症性色素沈着)になる。


顔のシミの原因

ムダ毛処理を『繰り返す』
という行為が皮膚へのダメージを蓄積させ
シミとして残ってしまうのだ。

そして、こわいのは、脱毛した直後ではなく
何日もたってから症状が
出るので
脱毛とは関係ないと思ってしまうこと。
いつもカミソリで剃ってるから大丈夫!
勘違い!
処理方法を考え直すことが必要。

脱毛サロンで
顔の産毛処理(女性)

永久脱毛(男性)

すれば、お顔そり自体
しなくてすむように。。。



どうしても自己処理をしたい場合は以下を注意。

  • 最低でも1週間くらいは期間を空ける
  • 皮膚の免疫力は体調によっても変化するので、
    生理前体調が悪い時寝不足などの時は控える


カミソリ負けしないムダ毛処理方法

顔のシミの原因

  1. 処理したい部位の皮膚を石けんで丁寧に洗う。
    雑菌が侵入するのを防ぐため。
  2. 処理したい部分の皮膚を温める
    皮膚をやわらかくするため。
    入浴後や蒸しタオルを当てる。
  3. 石けん乳液などを先に塗り、
    すべりをよくしておく。カミソリの刃は必ず新品を使う。
  4. 処理した後は、その部位に水で冷やしたタオルを
    当ててクールダウン。除毛による炎症を鎮めるため。

Top >> 顔のシミの原因はカミソリ!